節約術・倹約術

ファミレスのガストをお得に安く利用する7つの方法・裏技

サラリーマンの昼ごはんや主婦の集まり、家族での利用や友達同士の利用など利用率の高いファミリーレストランですが、利用率が高い分少しでも安く利用できればと思いませんか?

各チェーン店でいろいろな特典を用意してますが、知らない人が結構多いんですよね。わたしの仕事場の同僚なんかほとんど知らないんでみんな損してますよ。もったいないですね。

各チェーン店で利用できる特典をご紹介していきます。本日はその中でも店舗数がダントツのガストで使える裏技をまとめてみました。

オトクーポンを利用する

まず、ガストで安く飲食しようと思ったら、すかいらーくグループのモバイルクーポンである『オトクーポン』を使う方法があります。

オトクーポンはすかいらーくグループのWEBサイトでスマホから登録する事でクーポンをもらう事ができます。

今なら新規登録でドリンクバー無料クーポンがもらえます。

ガストアプリのクーポンを利用する

ガストアプリ お得なクーポンが使える無料アプリ

ガストアプリ お得なクーポンが使える無料アプリ

オトクーポンと同じくお得なクーポンとして、ガスト専用のスマホアプリ『ガストアプリ』のダウンロードでもクーポンを使う事ができます。

オトクーポンとガストアプリを合わせて使う事も出来るので、ガストアプリで山盛りポテトフライ(299円→199円)とオトクーポンの無料ドリンクバー(セット利用のみ)の両方を使う事ができます。通常299円の山盛りポテトフライと268円のドリンクバーの567円が199円で飲食可能となります。

ガストアプリには他にこんなものもありますので、かなりお得なクーポンですね。

  • ベイクドチーズケーキ299円→99円
  • チーズINハンバーグ499〜549円→349円
  • キッズプレート399〜599円→299円

家族優待券(割引券)を利用する

ガストを大人数でご利用するときには『家族優待券(割引券)』が超お得です。

優待券1枚で4人分の飲食代が25%引きになります。
ヤフオクなどで1枚300円程度で出品されているので、4人で1,200円以上利用すれば確実にお得になります。

もし4人家族で一人あたり1,500円の食事をしたならば、会計のときに6,000円の25%である1,500円を割引してもらえます。
飲食店で25%も割引してもらえるのはこの優待券くらいじゃないでしょうか。

Tポイントを利用する

結構知られていないのがTポイントを支払いに使えるという事です。

ガストに行く回数が多いのであればポイント貯めをTポイントにすれば、ガストアプリの併用で毎月数回は無料で食事が可能になります。

裏メニュー情報

お得かどうかは微妙な情報ではありますが、知らない方が結構多いのでまとめておきます。

裏メニュー情報とは、メニューには書かれてないけど頼んだら出してもらえる食事の事を言います。

  • ライスレギュラー179円・ハーフ119円・大盛229円
  • 納豆79円
  • ゆで卵59円
  • 温泉卵79円
  • フランスパン149円

店舗・時期によって販売されてない場合や料金が異なる場合がありますのでご注意ください。

ポイント3重取り方法


ガストは楽天Edyの支払いができ、更にTポイントを貯める事ができます。

この二つが使えるという事はポイントの3重取りができるパターンにはまります。やり方は以下の通りですので実践してみて下さい。

①楽天カードから楽天Edyにチャージ(200円につき1ポイント)
②清算を楽天Edyで支払い(100円につき1ポイント)
③清算時にTカード提示(200円に月1ポイント)
これで楽天スーパーポイントが2回とTポイントが1回と合計3回のポイント取りが可能になります。

Tポイントは次回の食事の際に1ポイント1円として利用も可能です。

メルマガクーポンを利用する

アプリなどの登録が面倒な方も簡単に利用可能です。

すかいらーくグループのメルマガ登録で定期的にクーポンが付いたメールが届きます。

ガストの場合は定期的に届くメールにドリンクバー無料クーポンが付いてます。

まとめ

ガストはファミレス中でも価格が安めのチェーン店ですが、これまで紹介してきた方法を駆使すれば更にお安く飲食することが可能になります。

定期的にガストへ行かれる方は、最低限ガスト専用アプリとポイント3重取りほ実践していただきたいと思います。

チリも積もれば一食分は間違いなく無料になります。それも短期間で達成できます。

記事が気に入ったら
マネーのひな型を "いいね!"
Facebookで更新情報をお届け。

マネーのひな形

SPONSORED LINK

ピックアップ記事

  1. 節約方法本を年間100冊以上読む私がおすすめする本26冊
  2. 大学教授に聞いた教養がないと感じたら読むべきマンガ7選

関連記事

  1. 節約術・倹約術

    nanacoの作り方・使い方・ポイントの貯め方・使える店を徹底解説

    今回はわたしが普段使いしていしる電子マネーの『nanaco』についてご…

  2. 節約術・倹約術

    ファミレスのジョイフルで利用できるクーポン・裏技を解説

    こんにちわ。節約・資産運用ブログ「マネーのひな形」を運営している、カベ…

  3. 節約術・倹約術

    メーカーの営業マンが防水工事を依頼する業者の探し方

    マネーのひな形を運営しつつ、防水材料メーカーで15年勤務しているカベ吉…

  4. 節約術・倹約術

    時間の管理が出来ない人は15分刻みでスケジュールを組むのが一番!

    まいどです!SWITCHでドラクエ満喫中のカベヤスです。みなさ…

  5. 節約術・倹約術

    食費を節約したいならまずは全国平均を知り見直しなさい

    家計の中で大きな出費になっている食費ですがみなさんのご家庭ではどれくら…

  6. 節約術・倹約術

    知らないと損するふるさと納税。残り一月切ったよ!

    いま流行りの『ふるさと納税』みなさんもう始めてますか?…

最近の記事

  1. 収入印紙はどこで買うことができ、一番節約になる方法を紹介
  2. 2017年3月アドセンス審査に合格した理由を本気で考えた
  3. 貯金できない人は消費・浪費・投資の意味がわかってない
  4. ラキューの作り方・体験ができるLaQ館へ行ってきた評価まとめ…
  5. タイムズクラブのポイント取得方法と利用方法を知れば年間1万超…

おすすめ記事

  1. 節約術・倹約術

    節約方法本を年間100冊以上読む私がおすすめする本26冊
PAGE TOP