節約術・倹約術

資産管理アプリ『マネーフォワード』をマスターすればお金は貯まる。メリット・デメリットを紹介!!

タイトルに資産管理アプリと堅苦しい文字を書いてますが簡単に言うと家計簿アプリのことです。
みなさんのスマートフォンの中にも何かしら家計簿アプリが入っているのではないでしょうか?

家計簿アプリも千差万別で様々なタイプのモノがあります。

  • 簡単に収入・支出を書き込みお金の収支・残高を把握するタイプ
  • 少し凝ったもので何にいくら使ったかなどの管理ができ、グラフ化や費目ごとの管理のできるタイプ
  • マネーフォワードやZaimなどのようなクラウドタイプ

APP StoreやGooglePlayストアで『家計簿』と検索するとかなりの数のアプリがみつかります。

あまりの数の多さでどれを使ったらいいのかわかない方が多いはずではないでしょうか?

家計簿を毎日付けるのが面倒くさい!
レシートを財布の中に保管したくない!

でも毎月の収支は把握したい!

って、人におすすめなアプリは間違いなく
MoneyForward(マネーフォワード)です!

わたしがおすすめする理由を以下にまとめます。

マネーフォワードを使う10のメリット


  1. 利用が無料である(一部有料機能あり)
  2. 銀行口座、電子マネーなどのリアルタイムに把握できる
  3. 引落前に残高不足の場合はメール通知がある
  4. 費目の追加など自由性が高い
  5. 口座からの引落は自動的に費目振り分けされる
  6. 支出の予算設定もでき、グラフ化することもできる
  7. 電子マネーでの使用も即座に反映してくれる
  8. 資産を一覧で把握することができる
  9. 対応金融機関が多い
  10. クレジットの限度設定通知ができるこの中でも特に役立つのが電子マネーの使用が即座に反映される点です。

つまり毎日の食費などの支出をすべて電子マネーで支払いを行えば支払った瞬間にマネーフォワードに反映されるためレシートを受け取り、打ち込む必要もなく家計簿が完了しているってことです。

プレミアム会員になる10のメリット

さらに月額500円を支払うとプレミアム会員になることが出来ます。プレミアム会員のメリットは以下の通りです。

  1. 各銀行の残高を一括で更新可能になる
  2. グループの複数作成
  3. 連携先の口座数に制限がなくなる
  4. 理想の家計と比較し家計を診断できる
  5. 専門家に直接質問・相談することができる
  6. トリプルバックアップによりデータ消失後対応してもらえる
  7. 資産の未来設計ができる
  8. マンスリーレポートとして月次の情報をまとめて見られる
  9. 最優先でサポートしてもらえる
  10. 邪魔な広告を外してもらえる

この中でわたしが気に入ってる機能は

全部です。

無けりゃ無いでなんとかなるものも多いのですが
毎日見ているうちに広告は邪魔だし一口座ごとに更新するのも面倒に。。。

お金の専門家に質問できるなんてそうそう無いサービスなんで、初めて利用される方もはじめらプレミアム会員になるべきだと思います。

お金払ったら家計簿続けなきゃって気にもなるしすべてプラスの方向に進みます。
(実際には勝手に記入されるのでほとんど自分ですることはないですが)

強いてあげるデメリット

マネーフォワードのデメリットを強いてあげるとすればこんな感じです。

  1. クレジットカードの利用の反映が遅い
  2. 無料利用の場合データが消えたときのバックアップがない
  3. 登録方法としてフェイスブックなどを利用すると情報漏えいの心配あり
  4. クラウドタイプなのでセキュリティーについて不安は残る

って、ところでしょうか。

クレジットカードも反映スピードの高いものもありますので切り替えてしまえばデメリットでもなくなってしまいます。

セキュリーティーもかなりレベルの高いものを採用されており心配する必要性はないと思いますが強いてあげればということで記載しておきます。

まとめ

今回はマネーフォワードのメリット・デメリットを説明しましたが、わたしが実際にいろんな家計簿を渡り歩いた結果たどり着いた一番楽な家計簿管理方法が『マネーフォワード』です。

是非、みなさんにも是非使って頂きたいと思います。

使いこなすまでに手間がかかるため一旦ダウンロードしたけど使わなくなった方や初めての方のためにも、

マネーフォワードの使い方について今後、細かく説明していこうと思いますので是非、参考にしてください。

記事が気に入ったら
マネーのひな型を "いいね!"
Facebookで更新情報をお届け。

マネーのひな形

SPONSORED LINK

ピックアップ記事

  1. 節約方法本を年間100冊以上読む私がおすすめする本26冊
  2. 大学教授に聞いた教養がないと感じたら読むべきマンガ7選

関連記事

  1. 節約術・倹約術

    サラリーマンが、節約するのは昼食が一番手っ取り早い

    外回りの営業を毎日頑張ってるカベ吉です。私と同じようにサラリー…

  2. 節約術・倹約術

    Amazonの9割引商品が5秒で見つかるOffzonが超便利

    おはようございます。Amazonに絶賛ハマり中のカベヤスです。…

  3. 節約術・倹約術

    【格安SIM】日本通信がソフトバンク格安iPhoneサービス!3月22日開始です。

    おはようございます。未だにソフトバンクのiPhoneを利用しているカベ…

  4. 節約術・倹約術

    中国旅行出張で利用したいVPN付海外WiFiレンタル徹底比較

    まいど、中国出張前の準備でバタバタしているカベヤスです。こんな…

  5. OPINION

    貯金出来る人が給料日にする7つの約束事

    本日は待ちに待った給料日って人が多いですね。日本の企業の正社員の給…

  6. 節約術・倹約術

    節電タップ利用で待機電力をいくら節約できるか調査

    こんばんわ。コツコツと節約を頑張っているカベヤスです。今回は節…

最近の記事

  1. 収入印紙はどこで買うことができ、一番節約になる方法を紹介
  2. 2017年3月アドセンス審査に合格した理由を本気で考えた
  3. 貯金できない人は消費・浪費・投資の意味がわかってない
  4. ラキューの作り方・体験ができるLaQ館へ行ってきた評価まとめ…
  5. タイムズクラブのポイント取得方法と利用方法を知れば年間1万超…

おすすめ記事

  1. 節約術・倹約術

    節約方法本を年間100冊以上読む私がおすすめする本26冊
PAGE TOP