次回から検索は「せつやる」でおねがいします!

マネーフォワードは有料会員になった方がいいのか?6年利用した答え

悩む主婦
悩む主婦
  • 有料会員と無料会員ってどう違うの?
  • 有料会員は500円の価値はあるの?
  • マネフォワードの口コミ情報教えて!
  • マネーフォワードのデメリットも教えて
  • で、マネーフォワードは使った方がいいの?

今回はこんな悩みを解決する記事です。

 この記事の内容 

  • マネフォワードの有料会員と無料会員の違いを解説
  • マネフォワードのデメリットも包み隠さず紹介
  • 有料会員になる価値はあるのかについて
  • いろんな人の口コミを紹介
  • マネフォワードは結論使うべきかを解説

 この記事の信頼性 

マネフォワードを利用開始してから6年経過しているので利用者の中ではかなりの古株かと思います。
しかも、会計事務所で勤務しているのでお金に関する情報としては信頼高めですよ。

 

今回はクラウド型の家計簿「Money Forward ME(マネーフォワード)」の有料会員と無料会員の違いや各メリットを紹介します。

月々500円で利用できるため、家計にはそれほど影響はないものの無駄なものにはお金を使いたくないですよね。

そんな皆さんのためにマネーフォワードの有料会員を6年利用した本音を、わかりやすく紹介していきます。

6年利用している時点でお分かりかと思います。結論は有料会員で利用するメリットはあります。

とはいえ、はじめは無料会員から始めて、満足できなくなったタイミングで有料会員へ切り替える流れで問題ないでしょう。

\無料でも使えるクラウド家計簿/
Money Forward ME
まずは無料版から始めてみよう

マネーフォワードとは?

マネーフォワード

マネフォワードは一時期大量にCMでも流れていたので名前を知らない人はもういないですかね。

マネーフォワードとは、利用者数が1,000万人を超えた個人向けの資産管理・家計管理ツール。パソコン・スマホ・タブレットで利用する事ができます。

いわゆる、クラウドタイプの家計簿サービスです。

まだ、使われたことがない方はAPP StoreやGooglePlayストアで『家計簿』と検索するとすぐ見つかります。

面倒な方はこちらからアプリをインストールすることも可能です。

マネーフォワード ME - 人気の家計簿(かけいぼ)

マネーフォワード ME – 人気の家計簿(かけいぼ)

Money Forward, Inc.無料posted withアプリーチ

マネーフォワードには無料と有料の2種類があるので、無料会員から始めて有料会員に変更するのもおすすめです。

わたしも無料会員で利用はじめて満足出来なくなったので有料会員へステップアップした感じです。

まずはマネフォワードの無料会員の特徴を紹介していきます。

マネーフォワード無料会員の特徴

マネーフォワード無料会員

まずはマネーフォワード無料会員の特徴を紹介していきますね。

無料会員の特徴 

  1. 利用が無料である(一部有料機能あり)
  2. 銀行口座、電子マネーなどのリアルタイムに把握できる
  3. 引落前に残高不足の場合はメール通知がある
  4. 費目の追加など自由性が高い
  5. 口座からの引落は自動的に費目振り分けされる
  6. 支出の予算設定もでき、グラフ化することもできる
  7. 電子マネーやデビットカードでの支払いも即座に反映してくれる
  8. 資産を一覧で把握することができる
  9. 対応金融機関が多い
  10. クレジットの限度設定通知ができる

マネフォワードが他のクラウド型の家計簿と違う最大の特徴はは連携できるサービスが多いことです。

マネーフォワードzaimマネーツリー
銀行口座2,3041,3112,331
証券口座36415
クレジットカード139134134
電子マネー381515
マイル・ポイントカード40616
ネットショッピング92
携帯電話10
公的年金
確定拠出年金815
その他73
合計2,6571,4732,516

上の表に記載しているとおり「Money Forward」が連携している数は、「zaim」や「マネーツリー」よりも豊富です。

主要な銀行はどのサービスも使えるようになっていますが、電子マネーや証券口座の利用できるサービスが多いのが特徴。

さらに、「その他」には今後利用度が高まるであろう資産が豊富です。

連携できるサービス一覧 

すべての資産をここに記載するのは現実的な数量(2657)ではないので、公式HPをご覧ください。

マネーフォワード ME - 人気の家計簿(かけいぼ)

マネーフォワード ME – 人気の家計簿(かけいぼ)

Money Forward, Inc.無料posted withアプリーチ

マネーフォワード有料会員のメリット10個

マネーフォワードの特徴の一つに利用が無料である(一部有料機能あり)と書いているとおり基本的には無料で利用できます。

基本無料で利用することができるマネーフォワードですが、月額500円を支払うことで無料会員にはないメリットを受けることができます。

有料会員は月額500円

わたしはマネーフォワードを利用し始めた翌月から有料会員を利用させて頂いているので、有料会員でしかないメリットをご紹介させて頂きます。

 有料会員のメリット10個 

  1. 各銀行の残高を一括で更新が可能
  2. グループの複数作成が可能
  3. 連携先の口座数に制限がなくなる
  4. 理想の家計と比較し家計を診断できる
  5. 専門家に直接質問・相談することができる
  6. トリプルバックアップによりデータ消失後対応してもらえる
  7. 資産の未来設計ができる
  8. マンスリーレポートとして月次の情報をまとめて見られる
  9. 最優先でサポートしてもらえる
  10. 邪魔な広告を外してもらえる

この中でわたしが気に入ってる機能は全部です。

無くてもマネーフォワードを利用できる機能が多いですが、毎日見ているうちに広告は邪魔になったり、口座が増えると一口座ごとに更新するのも面倒になってしまいます。

たった500円でお金の専門家に質問できるので、これだけでも有料会員になる価値はあるでしょう。

利用歴6年で感じたデメリット

ここまで無料会員も有料会員も良いことばっかり書いてきたので、わたしが6年間利用してデメリットかなと思った点を紹介しておきます。

 マネーフォワードのデメリット

  1. クレジットカードの利用の反映が遅い
  2. 無料利用の場合データが消えたときのバックアップがない
  3. 登録方法としてフェイスブックなどを利用すると情報漏えいの心配あり
  4. クラウドタイプなのでセキュリティーについて不安は残る

って、ところでしょうか。

クレジットカードも反映スピードの高いものもありますので切り替えてしまえばデメリットでもなくなってしまいます。

セキュリーティーもかなりレベルの高いものを採用されており心配する必要性はないと思いますが、強いてあげればということで記載しておきました。

マネーフォワードを使うべきか?

マネーフォワードは下のような人はぜひ使ってもらいたいクラウド家計簿です。

もし、まだ使ったことがなくて、下に当てはまる人は使うべきでしょう。

 マネーフォワードを使ってほしい人 

  • 家計簿を毎日つけるのが面倒だと思っている人
  • 財布の中にレシートがたまっている人
  • 家計を改善したいと思っている人
  • これまで家計簿を続けることができなかった人

上に当てはまる人ならまずは無料会員から始めて、有料会員へ切り替えていくのがベストです。

マネーフォワードのまとめ

今回は私が6年間使用している家計簿アプリマネーフォワードについて紹介させていただきました。

有料会員を利用すべきか否かについては、結論としては有料会員で利用するメリットはあります。ただし、まずは無料会員からスタートして満足できなくなったタイミングで有料会員へ切り替えるえ十分かと思います。

ただし、効率よく節約していきたいなら有料会員を利用してみるのもいいでしょう。

マネーフォワード ME - 人気の家計簿(かけいぼ)

マネーフォワード ME – 人気の家計簿(かけいぼ)

Money Forward, Inc.無料posted withアプリーチ

最新情報をチェックしよう!