節税 -無駄な税金を減らす-

収入印紙の購入場所はどこ?会計のプロが分かり易く解説

収入印紙の購入場所アイキャッチ
山さん
山さん
会計事務所で勤務しながら”節約すぐやる”の『せつやる』を運営している山さんです。
Twitter:節約✖️副業✖️節税 に関する情報発信してます!

男性
男性
  • 収入印紙の購入場所はどこ?
  • コンビニで10000円の収入印紙は購入できる?
  • いいから早く収入印紙買える場所教えて!

と急に収入印紙の購入場所が知りたくなった方が、悩みを解決できる記事になっています。

なぜなら収入印紙は毎日みなさんが普段よく利用しているお店で普通に売っているからです。

記事の前半では「収入印紙の購入場所」を紹介しつつ、記事の後半で「200円以外の収入印紙や休日や夜中でも購入できる場所」など特殊なケースの購入場所を紹介しています。

この記事を読み終わった後には、早い人なら2・3分で収入印紙がお手元に準備されているでしょう。

収入印紙の購入場所は7か所(覚えておくのは2か所のみ)

収入印紙の購入場所の画像

収入印紙の購入場所は次の7か所です。(店舗数の少ないものは省略)

  1. 郵便局
  2. コンビニ
  3. チケットショップ・金券ショップ
  4. 市役所・区役所・法務局など
  5. ネットショップ(AmazonやYahoo!ショップ)
  6. ネットオークション
  7. たばこ屋さん

なお、7か所の購入場所のうち覚えておくのは、郵便局コンビニの2か所だけでOK。

なぜなら、郵便局とコンビニは他の購入場所と比べても店舗数が圧倒的に多いからです。

実際に各購入場所の店舗数を調べてみたのが次の表です。

収入印紙の購入場所、店舗数比較データ2020年5月13日NAVITIME調べ

コンビニと郵便局の店舗数が、市役所や区役所、法務局、チケットショップと比較して圧倒的に多いことが分かるかと思います。

外に出て少し歩けば、コンビニか郵便局のどちらか絶対にありますもんね。

山さん
山さん
あっ、記事の途中ですが200円の収入印紙を購入したいのであれば、今すぐスマホを横に置いてコンビニか郵便局へダッシュしてください。すぐ手に入ります。

でも、200円の収入印紙以外の購入場所が知りたい方は、面倒でしょうが続きを読んでください。

200円以外の収入印紙や夜間・休日の購入場所

400円や4000円、10000円の収入印紙の購入場所は郵便局

高額の収入印紙は郵便局が購入場所

200円以外の収入印紙(400円や4000円、10000円など)の購入場所は郵便局になります。

というのも、上で紹介した店舗数の最も多いコンビニでは、200円の収入印紙しか販売されていません。

実際に大手コンビニ3社(セブンイレブン・ファミリーマート・ローソン)に問い合わせてみましたが、いずれも販売しているのは200円の収入印紙だけでした。

ちなみに、収入印紙が一番使われる領収書で200円以外を貼らないといけないのは、売上金額100万円超の場合です。

さすがに100万円超の買い物なんて、数年に一回若しくは数十年に一回ですよね。そんな頻度でしか売れない(利用しない)収入印紙はコンビニでも販売はしてくれません。

もう一度言います、200円以外の収入印紙の購入場所は郵便局です。

夜間・休日の収入印紙の購入場所も郵便局。(200円ならコンビニ)

夜間や土日に収入印紙購入する場合はコンビニか郵便局

嫌なことはえてして連続しますよね。

男性
男性
収入印紙が手元にない。しかも、高額の収入印紙が必要に。

悪いタイミングはまだまだ続きます。

男性
男性
日曜日で夜中、明日朝一番に契約書に貼らないといけない!

なかなか厄介なケースですね。

でも大丈夫です。土日でも夜中でも、高額な収入印紙でも購入できる場所はあります。

そう、土日でも夜中でも、高額な収入印紙が購入できる場所は郵便局です。

日本全国の夜中で収入印紙が購入できる郵便局土日で夜中の0時で収入印紙が購入できる郵便局を検索した画面

最も厳しい条件で検索した場合でも41の都道府県で収入印紙が購入できる場所を見つけることができました。

何度も言いますが200円の収入印紙なら迷わずコンビニへ行ってください。24時間空いてますので

それでは収入印紙の購入場所の検索方法を説明していきますね。

収入印紙の購入場所をスマホで検索する方法

手順は以下の通りです。

手順
  • STEP1
    郵便局のHPへ
  • STEP2
    条件にチェックを入れる
    1. 都道府県を選択
    2. 郵便サービスから選ぶをタップ
    3. 印紙をタップ
    4. 営業日を選択
    5. ご利用時間を選択
    6. 検索をタップ
    スマホで収入印紙の購入場所を検索
  • STEP3
    完了
    これで指定した都道府県の収入印紙が購入できる場所が確認できます。

    大阪府内で土日24時に収入印紙が購入できる場所

収入印紙の購入場所をパソコンで検索する方法

手順は以下の通りです。

手順
  • STEP1
    郵便局のHPへ
    こちらから検索画面へhttps://map.japanpost.jp/p/search/

    郵便局・ATMを探すページ
  • STEP2
    利用条件から探すの条件をチェック
    画面の下の方にある【利用条件から探す】の条件にチェックを入れてください。

    • 印紙にチェック
    • 営業日を選択
    • ご利用時間を選択
    • 駐車場の有無を選択
    郵便局検索条件
  • STEP3
    検索をクリック
    条件の選択が終わったら【検索】をクリックしましょう

    郵便局検索ボタン
  • STEP4
    完了
    これで都道府県別で収入印紙が購入できる郵便局が検索できます。

    収入印紙が購入できる都道府県別郵便局の検索結果

収入印紙の購入場所:まとめ

今回は収入印紙の購入場所をご紹介させて頂きました。

購入場所は7か所ありますが覚えておくべき購入場所は2か所のみ。

  • 200円の収入印紙の購入場所はコンビニ
  • 土日や夜間、高額の収入印紙の購入場所は郵便局

これでもう収入印紙の購入場所に悩むことはなくなりましたね。

山さん
山さん
Twitterで節約✖️副業✖️節税 に関する情報を発信しています。ぜひ、フォローしてください!

51万人受講のお金の教養講座

ファイナンシャルアカデミーの『お金の教養講座』は年間255講座、延べ51万人が受講したお金の学校。

貯蓄や家計管理といった生活に身近なお金から、資産運用、キャリア、人生と社会を豊かにするお金の使い方までを短期間に学ぶことができます。

  • 貯金体質になりたい人
  • 収入アップを目指したい人
  • 老後の不安をなくしたい人
  • 早期リタイアをしたい人
  • 投資でお金を増やしたい人

講座内容を確認