日本語対応のRSSリーダーのおすすめと使い方を解説




こんにちわ。節約・資産運用ブログ「マネーのひな形」を運営している、カベヤス(@kabenrich)です。

みなさんはブログの更新情報をどのように確認していますか?
まさか、未だにブラウザーのブックマークから直接ブログに訪問するような無駄な作業されている方いませんよね。

もし、そのような方がいたら時間をかなり無駄に使ってますよ。

そんな無駄をなくすのに役立つのがRSSリーダーってツール!
リアルタイムでWebサイトの更新情報を知ることができるツールで、これまでのように直接Webサイトへ行って更新状況を確認する必要がなくなります。

お気に入りのブログの記事をいち早く読むためにもぜひRSSリーダーを利用してみませんか?
これからRSSの意味・仕組み・おすすめのRSSリーダーの使い方もご紹介していきたいと思います。

[s_ad]

RSSとは

RSS(アールエスエス)とは、Rich Site Summaryの略で、主にWebサイト(ブログ)の更新情報を公開するために使われています。

これまでは更新状況をブラウザのブックマークなどから直接Webサイトに訪問し確認する方法しかありませんでした。
ただ、これだとブログの更新は不定期ですのでリアルタイムに更新状況を把握することができないと言ったデメリットがあります。
そこで登場したのがRSSなんですね。

RSSを利用することによりWebサイト(ブログ)などの更新状況をいち早くチェックすることが可能になります。
このRSSの情報を取得するにはRSSリーダーというツールが必要になりますが、取得すれば複数のWebサイトの更新情報を一括でチェックすることができます。

RSSの仕組み

RSSを使うことにより効率よくWebサイトの更新情報を確認できることがわかりましたので、次はどのような仕組みになっているのかを簡単に説明していきたいと思います。

ブログを更新するとWebサイト上のRSSデータには新着情報のタイトルや概要などが記載されてます。このデータにアクセスし内容を表示してくれるのがRSSリーダーと呼ばれるものになります。

RSSリーダーは複数のWebサイトのRSSデータを一括でチェックし、追加された新着情報があればその情報のタイトルや概要を表示してくれます。

RSSリーダーさえ使いこなせれば、わざわざWebサイトへ訪問し新着情報がないか確認する手間がなくなるんです。

おすすめのRSSリーダー「Inoreader」

昔はGoogle Readerという便利なRSSリーダーがあったんですが、2013年に突然サービス停止になってからは「Feedly」というRSSリーダーが一般的に使われるようになっていました。

なっていましたと書いているので?と思われたかもしれませんがわたしはGoogle Readerがサービス停止になってからはRSSリーダーを使うことをやめてしまっていたんです。

なぜなら、「Feedly」は日本語対応していないので英語恐怖症のわたしは使う気が全く起こらなかったんです。

でも、RSSリーダーを使いたいなとずっと思っていたところ日本語対応のRSSリーダー「Inoreader」が見つかり使い勝手も良かったのでブログで紹介させていただいた次第です。

Inoreader - RSS&ニュースリーダー
Inoreader – RSS&ニュースリーダー
開発元:Innologica
無料
posted with アプリーチ

日本語表記以外にも以下のようなメリットがあります。

  1. アプリのみならずウェブブラウザにも対応している。
  2. フィルタリングの機能がしっかりしている
  3. インポート・エクスポートも対応している。
  4. タイトルを全て表示できる。
  5. TwitterもRSSで読むことができる。
  6. ソーシャルメディアとの連携もしっかりしている。
  7. 取得漏れが少ない

「Inoreader」をPCから導入・利用する

「Inoreader」をPCから登録し利用する方法を解説していきます。

ここから下は導入方法の説明

公式HP

▶︎「フリーのアカウントを作成」をクリックしてください。

▶︎メールアドレスとパスワードを記入し「アカウント作成」をクリックしてください。

▶︎気になるコンテンツを3つ選んで導入は完了です。

ここから下は利用方法の説明「マネーのひな形」を登録してみましょう

▶︎ページ左上の検索窓に「https://enrichoneslife.com」と記入しenterキーを押してください。

▶︎検索結果が出るので+マークをクリックしてください。

▶︎これで「マネーのひな形」の登録が完了です。

以上が「Inoreader」の導入から、お気に入りのブログの登録方法の説明でした。
日本語表記してくれているのでとてもわかりやすいですよね。feedlyチャレンジして諦めた方も一度使ってみてはいかがでしょうか?

「Inoreader」をスマホで導入・利用する

「Inoreader」をPCから登録し利用する方法を解説していきます。

ここから下は導入方法の説明

Inoreader - RSS&ニュースリーダー
Inoreader – RSS&ニュースリーダー
開発元:Innologica
無料
posted with アプリーチ

▶︎「ここのコンテンツに飛び込もう」をタップ

▶︎アプリの場合は一つ開始時に講読が必要となります。

▶︎わたしは「日本のニュース」→「NHK」を講読しました。

▶︎「フリーアカウントを作成する」をタップ

▶︎「Email」をタップしてください。

▶︎メールアドレスとパスワードを記入し「アカウント作成」をタップしてください。

これでアプリの導入は完了です。PCより手間が少しかかりますが簡単でしたね。

ここから下は利用方法の説明「マネーのひな形」を登録してみましょう

▶︎右上の+をタップしてください。

▶︎右上のボタン(◻︎と↓)をタップしてください。


▶︎URLから講読に「https://enrichoneslife.com」と記入し「講読」をタップしてください。

▶︎これで「マネーのひな形」の登録も完了です。

スマホの方がわたしは使い勝手がいいかなと思います。最初登録のやり方に迷うかもしれませんが、この説明記事を見ていただければ問題なく使いこなせます。

まとめ

長々と説明してきました「Inoreader」ですが、最後にメリットを再度まとめて記事を終わらせていただきます。

  1. 日本語表記されているので迷わず使える。
  2. アプリのみならずウェブブラウザにも対応している。
  3. フィルタリングの機能がしっかりしている
  4. インポート・エクスポートも対応している。
  5. タイトルを全て表示できる。
  6. TwitterもRSSで読むことができる。
  7. ソーシャルメディアとの連携もしっかりしている。
  8. 取得漏れが少ない







コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です