節約方法

収入印紙どこで買うことができる?購入先8選紹介!

みなさんは急に収入印紙を貼らなければいけなくなって困った経験ってありませんか?

男性の口コミ
男性の口コミ
普段はいくらかはストックしているのに補充するのを忘れてたぁ〜
男性の口コミ
男性の口コミ
普段保管してないからどこで購入したらいいの?

ましてや、それを気付いたのが夜遅かったり、土曜や日曜、祝日だったらもう大変ですよね。そんなときにこの記事を読んでもらえれば収入印紙をどこで購入することができるのかを知ることができます。

さらに、どこで購入するのが一番お得になるのかもあわせて紹介しているので参考にしてください。一番納得できない税金である収入印紙(印紙税)を少しでも安く購入できれば節約につながりますもんね。

わたしの知り合いの経営者の方は毎月4,000円以上節税をすることができていたり、収入印紙を買う担当の経理の方ならば購入額の1~1.5%をポイントとして取得することも可能です。

普段生活しているとなかなか使うことのない収入印紙ですが、急に使わないといけなくなった時は参考にしてみてください。

収入印紙を購入できる場所8選

それでは早速収入印紙をオンラインで購入できる方法と実店舗で購入できる方法を紹介していきますので、お好きな購入方法を探してください。

Yahoo!ショッピングで購入

Yahoo!ショッピングならTポイントで購入することも可能なので、ポイントがたくさん余っているならお金を払わずに収入印紙を購入することもできます。

期間限定ではありますが、2020年6月までキャッシュレス・消費者還元事業としてクレジットカードやPayPay残高での支払いで5%還元されるので超お得な購入方法です。税金が帰ってくるって一昔前なら考えられない決済方法ですよね。

Yahoo!ショッピングで検索する

ネットオークションで購入

モバオクヤフオクなんかでもたまに格安で購入することが可能です。

額面の7割くらいの金額で出品されていることもあるので、タイミングが合えば最もお得に購入できる方法です。今はアプリでいつでも確認することができるので時間があるときに確認しておくのがいいですよ。

検索履歴を保存する機能とかもあるのでアプリを開いたらすぐ確認できるようにしておけばそんなに手間はかからないはずです。

モバオク-ブランド・中古品売買のオークション&フリマアプリ

モバオク-ブランド・中古品売買のオークション&フリマアプリ

Mobaoku Co.,Ltd.無料posted withアプリーチ

ヤフオク!

ヤフオク!

Yahoo Japan Corp.無料posted withアプリーチ

郵便局で購入

ここからは実店舗で購入する昔ながらの方法を紹介していきます。

最も多い購入方法がこれから紹介する郵便局です。 Yahoo!ショッピングやオークションでは200円での販売が多いので大きい金額の収入印紙が必要な場合は郵便局で買うのがいいでしょう。

全ての金額の収入印紙が購入できるのは郵便局のみ。土日や夜中など急に必要になった場合でも24時間営業している郵便局なら収入印紙を購入することができます。

24時間営業している郵便局を調べるには、日本郵政グループのHP内の「郵便局・ATMを探す」から検索することが可能。

ページの一番下の「利用条件から探す」の印紙にチェックを入れ、曜日・時間帯を選択して、検索をクリックすると全国の取り扱い郵便局が表示されます。

本当に困った場合は24時間空いている郵便局を検索するしかないので、この方法は必ず覚えておいて損はありません。

郵便局でSuicaポイントが貯まる?

こちらは新宿郵便局限定のサービスで地域限定になるんですがSuicaポイントを貯める方法があるのでまとめておきますね。

収入印紙は基本的にSuicaや他の電子マネーで購入することができません。(一般的には)しかし、例外として新宿郵便局のみSuicaで購入することが可能です。Suicaで購入できるのでチャージ時のポイント1.5%を獲得することが可能になります。

収入印紙も税金の一つであり、それでポイントを貯めることができるのは嬉しいですよね。

コンビニで購入

200円の少額収入印紙であればコンビニで購入することが可能。

1,000円や2,000円以上の高額な収入印紙は置いていない場合が多いので、高額な収入印紙が必要な方は郵便局で購入するようにしましょう。

電子マネーで購入する

税金のコンビニ支払いで有名なnanacoカードですが、収入印紙もnanacoで購入することが可能です。

nanacoで購入できるのでチャージ時のポイント1.0%を獲得することが可能になります。

金券ショップで購入

新幹線や飛行機チケットを購入する際に利用する金券ショップでも購入することが可能です。

こちらは在庫状況により販売していない場合もありますので事前に確認してか行くのがよいですね。最近ではネットで在庫状況を公開している金券ショップもあるので無駄足にならないように。

なお、金券ショップでは売れやすい200円の収入印紙のみ置いているところが多いので、大きい金額の収入印紙が必要な場合はやっぱり郵便局での購入になります。

消費税はどうなるの?

収入印紙は郵便局やコンビニなどの正規ルートで購入する場合は非課税対象となります。
一方、金券ショップで購入する場合の収入印紙は課税対象です。

つまり200円の収入印紙を196円で購入した場合、196円の中に消費税が14円分含まれていることになります。

課税業者の場合「受け取った消費税-支払った消費税」の差額が納付する消費税額となりますので、金券ショップで購入した場合は金券ショップに支払った消費税分は節税することが可能になるわけです。

法務局・市役所・区役所で購入

法務局や市役所、区役所では収入印紙を貼る書類を多く扱っているので、印紙を販売していう窓口が設置されている場所がほとんどです。

パスポートを申請するときなども、旅券事務局にも窓口が設置されていますもんね。

街のタバコ屋で購入

最近では街角のタバコ屋もつぶれてなくなっていますが、昔からタバコ屋が小銭稼ぎで収入印紙を販売しているところが多かったみたいです。

近くにタバコ屋があるのでれば一度聞いてみるのもいいかもしれませんね。

タバコ吸われている方なら、タバコの試供品くれたりもするので節約?になりそうです。

まとめ

最後に収入印紙が購入できる場所をまとめておきたいと思います。

  • Yahoo!ショッピング
  • ネットオークション
  • 郵便局
  • コンビニ
  • 金券ショップ
  • 法務局などの役所
  • 街のタバコ屋

収入印紙はできれば貼りたくないものですが、故意に貼らずに税務調査でバレてしまった場合は過怠税という通常の倍の金額を支払う罰金のようなものがかけられますので注意しましょうね。

休憩中に読みたいマンガアプリ

2019年無料で読めるマンガアプリの感想!DLすべき11アプリ 通勤、通学中にマンガを読みたい! そんな人のために、毎日無料のマンガアプリを渡り歩いている自分が、実際に使っている...
記事下