名刺管理EightのSNS化がウザい人まだWantedlyPeopleへ変えてないの?




The following two tabs change content below.

ヤマモト ナオヤス

お金が好きすぎて会計事務所へ転職。税理士の卵としてお金に関する発信に力を入れてます。
詳しいプロフィール

これまで長年使ってきた名刺管理アプリ「Eight」をやめ、「Wantedly People」へ切り替えることにしました。

理由としては「Eight」のSNS化への移行が私のイメージしている名刺管理アプリと大きくズレが生じたからなんです。

実際名刺管理アプリにSNS的な機能は望んではおらず、パッと探したい名刺にたどり着きたいんです。

そう、アプリを開いて1タップ2タップで名刺を探したい!

って、ことで色々と名刺管理アプリを探したところ「Wantedly People」が思っていた以上に使い勝手がいいことに気づきました。

今回は「Wantedly People」の何がいいのか?詳しく紹介していきたいと思います。

Wantedly People 名刺管理&一括スキャンの無料連絡先アプリ
Wantedly People 名刺管理&一括スキャンの無料連絡先アプリ
開発元:Wantedly, Inc
無料
posted with アプリーチ

10枚の名刺を一気に登録できる

Wantedly Peopleの最大のメリットは名刺10枚一気に登録することができる点です。

Eightを使っていて一番面倒な作業が溜まった名刺を撮影する作業です。これをしないことには始まらないアプリなので最初なんかは結構苦労して手許にある名刺をひたすら撮影した記憶があります。

これが一気に10枚データ化することができるので労力は1/10です!

実際に10枚の名刺を一気に撮影した結果がこんな感じです。

一つ一つ顔認証を行なっているようなん感じで○マークがつくので、全部に○マークがついたタイミングでパシャリと撮影してみました。

ちょっと右にずれてしまいましたが、一応10枚全て認識はしてくれてデータ化することができました。

Eightでの労力が嘘のような性能の良さです。

ただ、何度か撮影しているとやはり読み取れない場合もありましたので、一気に10枚するより5枚ずつなど少し減らして撮影した方が効率的になりそうな気がします。

OCRの認識精度がかなり良い

撮影した名刺の写真をデータ化するのにOCR機能を利用していますが、かなり認識精度が高いです。

OCRとは

OCR(Optical Character Recognition/Reader、オーシーアール、光学的文字認識)とは、手書きや印刷された文字を、イメージスキャナやデジタルカメラによって読みとり、コンピュータが利用できるデジタルの文字コードに変換する技術です。

メディアドライブ様引用

Wantedly PeopleのOCR機能のすごい点は、「人工知能」で学習していくところです。

一社の得意先で多くの方と名刺交換をした場合に有効な性能なんですが、同一企業の同じデザインの名刺であれば撮影回数を重ねるごとに認識精度が高くなっていきます。

Wantedly People自体が学習していき、Eightのようにオペレーターが目視入力しなくても誤入力が減るような仕組みになっています。

Web管理に対応している

これはEightも対応している機能ですが、Web上でもデータ管理することが可能なんです。

多少の誤認証などがある場合にスマホで一つ一つ修正するのは手間がかかりますが、PCで修正できるので使い勝手は良いです。

さらにWeb管理ができるようになってからCSVデータをエクスポートすることができるようになりました。

Eightでは有料(400円/月額)でしか利用できない機能ですが、Wantedly Peopleは無料で利用することができます。

CSVデータを生成することができるので、住所管理ソフトなどにもインポートすることが可能になります。

年賀状などこれまで住所管理ソフトに手入力していた作業もなくすことができるんです。

書き出しできる項目
名前・会社名・メールアドレス・電話番号・郵便番号・住所・追加日・メモ

データのインポートも無料で可能

データのエクスポートができるので、もちろんデータのインポートも簡単にできます。

これまでEightやCamCardを使っていた方もデータをインポートすることが可能なので、一から撮影し直す必要はありません。

対応名刺管理アプリ
Eight・CamCard・Evernote・Sansan etc

完全無料

当記事を書いている時点では完全無料で利用ができるアプリです。Eightのようにプレミアム会員などのような区別もなく安心して利用可能です。

また、日本にある会社が運営しているアプリですので安心感もありますね。

画面上がシンプル

これまでいくつかメリットを紹介してきましたが、私が一番気に入っているのが画面を開いた時のシンプルさです。

冒頭でも書かせていただきましたが、名刺管理アプリに求める性能は知りたい名刺にパッとたどり着くことです。

長年使ってきたEightはSNS化が進んでおり、通知がたくさん入っていたりメッセージやタイムラインなど機能が増えすぎて昔のシンプルさが皆無です。

Wantedly Peopleは名刺管理に特化したアプリですので同じような考えの方にはベストな名刺管理アプリだと自信を持って紹介させていただきました。

まとめ

それでは今回紹介させていただいたWantedly Peopleのメリットを再度まとめて記事を終わらせていただきます。

  • 10枚の名刺を一気に登録できる
  • OCRの認識精度がかなり良い
  • Web管理に対応している
  • データのインポートも無料で可能
  • 完全無料
  • 画面上がシンプル
Wantedly People 名刺管理&一括スキャンの無料連絡先アプリ
Wantedly People 名刺管理&一括スキャンの無料連絡先アプリ
開発元:Wantedly, Inc
無料
posted with アプリーチ